読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体験型 子ども食堂を作りたい☆

子どもの笑顔を守り、広めたい。時につまづきながら、後戻りしながら 進んでいく様子を、現在進行形で発信して行きます。

電話電話電話〜!問い合わせしまくりました。

体験型こども食堂開催に向けて、
エンジン全開で走る宣言を致しました通り、

先日、朝から夕方まで、
各方面に問い合わせの電話をかけまくっていました。

まず、
こども食堂開催するにあたって、
食品衛生責任者の資格が必要というのを聞いた事があったので、
確認の為に、保健所へ電話。

回答は、
どんなスタンスで開催するかによって変わってくるが、
定期的に自分が作ったものを誰かに食べさせる場合は、営業許可の申請が必要で
さらに、調理専用の場所を用意しなければならず、
市の調理室などは利用出来ないとの事でした。

学校関係などで、調理実習などをする場合は許可は必要ないとの事。

体験型こども食堂は、
子ども達と一緒に調理して、知識や技術を身に付けたいという思いがある事、営利目的ではなくボランティアでやりたい事等 伝えましたが、

担当の方の回答は、
営業許可の申請が必要な可能性が高いとの事でした。

ガーーーーーンΣ(゚д゚lll)



営業許可の申請が必要となってくると、
かなりハードルが上がります。
調理場、調理器具、一から揃えなくてはならなくなり、その資金を出すのは実際難しいです。

出だしからかなり凹みました(*_*)

保健所の方から 子ども食堂開催にあたって、 
手続きなどは市役所に問い合わせた方が…
との事だったので、

子ども食堂開催のアドバイス等 もらえたら…
あわよくば 何か活動の協力をしてもらえたら…
と、淡い期待を抱きつつ、
案内していただいた所に電話をかけてみました。

ところが市役所の方も、
いろいろな課に聞いて下さったようですが、
前例がないので
詳しくは分からないようで、
補助金を交付しているところを幾つか教えて下さいました。

野菜を作る農地も探していたので、
休耕田など、市として把握している農地はないか聞いたところ、
農協さんとかの方が 知っているかもしれないと…。

私の考えが甘かったーーーΣ(゚д゚lll)



…で、早速農協に電話。

昔は農地の把握をしていたが、
今は行政が管理していて、
農協としては把握出来ておらず、
以前に行政に問い合わせした際には
休耕田もほとんどないと…。との回答。


ガガガガーーーーーン。Σ(゚д゚lll)

さらに凹み、
ペラッペラの薄い紙になりそうな勢いです。


以前の記事に書いた
貸し農園も候補にはあるけれど、
すこーし、希望の場所より遠いのよね
(; ̄ェ ̄)

農地…


営業許可…






ガーーーーーンΣ(゚д゚lll)



どうしよ、予算ほぼゼロで子ども食堂は無理なのだろうか…

困った Σ(゚д゚lll)


そうだ!
子ども食堂といえば、
子ども食堂の数が日本一の滋賀県に聞いてみよー!

しがけん!しがけん!


早速電話…

すると、

「こちらで活動されてる皆さん、
サロンの延長のような形で、特に申請等していませんよ〜!」と!(((o(*゚▽゚*)o)))


電話するまで、めちゃくちゃ凹んでたけど、
いろいろ話しながら、すごい共感してくれて、
気付いたら笑いながら、楽しく話してた。

しがけ〜〜ん!サンクス☆
電話対応して下さった方、
本当にありがとうございます(*^_^*)

ちょっと安心したぞ☆少し回復してきたぞ!




それから、補助金。  

朝からいろいろ電話して、
気がつけば時計は3時過ぎ( ゚д゚)

出だしでかなり凹んだのが、少し回復しつつある中で、
市役所で紹介していただいた所に電話。


こちらの担当の方が、
私の想いをめちゃくちゃ汲んで下さり 
優しいお言葉をたくさんかけて下さって、

突然電話したにもかかわらず、
問い合わせした事に感謝までして下さり、
(感謝しなきゃいけないのはこちらの方です( ;  ; ))

嬉しくて 嬉しくて、
涙もろい私は 必死で泣きそうになるのをこらえながらお話させていただきました。



補助金自体は、現時点ですぐには難しく、
来年度もまだどうなるか決まっていないので、お答えする事が出来ないとのお返事でした。

子ども食堂への交付はした事がなく、
若干 補助金対象外のような雰囲気ではありました。

何故、市役所の方は こちらを紹介して下さったのか、疑問は少し残りますが…。
(きっと前例がなく分からない中でも、
可能性の一つとして紹介して下さったのかな。)

でも、こちらに電話させていただく事になったおかげで、

もうね、補助金どうのこうのよりも、

突然の見当違いの電話にもかかわらず、
あらゆる可能性を親身に考えて下さり、
良い返事が出来ない事を何度も謝って下さり、
また何か分からない事や相談があれば
いつでも連絡して下さいとおっしゃって下さった…。
そんな、担当の方の溢れんばかりの優しい思いをいただけて、 

それだけで私はhappyです(*^_^*)



電話する前はあれだけ凹んでたのに、
頑張ろう!!やるぞーーー!
前向きな気持ちが充電されました☆

ふっかーーーーつ!(((o(*゚▽゚*)o)))




そんなこんなを経て、

夜になって、
子ども食堂を実際 開催していらっしゃる方に、

営業許可の申請はしなくても済みそうな事や、
保険の事等 いろいろと教えていただく事が出来ました♪( ´▽`)
やはり、経験者の方にお話を聞いていただけるのは 心強いです☆


たくさんの人との関わりの中で、
壁に当たりつつも、
そこからまた違う道を考えるきっかけをもらい、
以前よりも より良い考えが浮かびつつ、
人の優しさに触れ、エンジンを加速しつつ、
前に進んでいます。

問い合わせに応じて下さった皆様、
本当にありがとうございましたm(._.)m