読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体験型 子ども食堂を作りたい☆

子どもの笑顔を守り、広めたい。時につまづきながら、後戻りしながら 進んでいく様子を、現在進行形で発信して行きます。

ワクワクが止まらない!子ども食堂のお手伝いに行ってきました☆

コドモノミライ☆プロジェクト@亀岡は京都府亀岡市で体験型こども食堂を開催する事を目指し、現在奮闘中( ̄^ ̄)ゞ


亀岡市には、かめまる子ども食堂という、
『様々な環境や状況の人々が、お互いの違いを尊重し受け入れられるような居場所づくりを目指し多様性を大切に開催』されている子ども食堂があります。

先日、いろいろと勉強させていただくべく
子ども食堂のボランティアに参加してきました(*^_^*)

f:id:kodomonomiray:20170122145041j:plain


たくさんのボランティアの方と、地域の方から野菜や飲み物などのたくさんの差し入れが集まっていて、人の繋がりやあたたかさを実感しました☆

40人分の食事を作るお手伝いをさせていただいたのですが、やっぱりみんなで料理するってめちゃくちゃ楽しい!って再確認♪( ´▽`)

それに、出来た料理をもりもり食べる子ども達の姿!笑顔!

ますます、『こども☆みらい食堂』の実現への気持ちが加速しました!!


この日は、この他に 今まで自分の中にあった気持ちを再確認する出来事がありました。

私は以前から、幼児と小中学生や高校生が触れ合う事の必要性を感じており、
小さな子どもの 裏表のない、無条件に好きになってくれる、必要としてくれる素直な心に、小中学生や高校生が触れる事は 学生の自己肯定感を育む事につながるのでは?と思っていました。
もっと堅苦しくなく簡単に言うと、日々 複雑な人間関係の中で、自分というものを意識する年代の子たちにとって、明るくかわいい幼児との関わりは癒しになるんじゃないかな(*^_^*)

そんな考えを持っていた私の目の前で、
3歳と5歳の我が子が小中学生のお兄さん、お姉さんと最高の笑顔で、追いかけっこをしてたのです(≧∇≦)
30分間、ゲラゲラ笑いながらひたすら追いかけっこ!もうその光景は幸せそのものでした☆

そして、ふと思いました。
我が子は正直、おとなしいタイプの子ではありません。今まで何度か子育てサークルのような所に参加したりもしましたが、そこに来るのはやはり0歳〜3歳位の子ども達。

おもちゃの取りっこなど、うまく関われなくて、お友達に手を出してしまう事もしばしば。
親としては、手を出さないように、お友達に怪我させないように!と常に気を張り詰めて見ていなければならなくて、サークルに参加する事が苦痛で最終的には行かなくなりました。

『本当は、子どもにいろいろな関わりや刺激をたくさん与えてあげたい』という気持ちとは裏腹に、我が子が手を出してしまう不安から行く事が出来ませんでした。


ところがどうでしょう、関わる相手が少し大きなお兄さん、お姉さんに変わっただけで、多少我が子がふざけて押そうが叩こうが相手にとっては痛くもかゆくもありません。
楽しく遊んでいる様子をなんの心配もする事なく、幸せな気持ちで見ている事ができるのです。

これは、日々やんちゃな子の子育てに悩む親にとっては最高の癒しです(^O^☆♪


これはもう、幼児と学生を繋げるイベント☆
するしかないでしょ!!(≧∇≦)

もう、やりたくてやりたくてワクワクしています(*^_^*)
コドモノミライ☆プロジェクト@亀岡の活動の中に絶対入れたい♪
『こども☆みらい広場』いいかも〜!
と妄想してニヤニヤする、日曜日の昼下がりでした♪( ´θ`)

体験型こども食堂☆子どもは無料で開催したい!その為にできる事は…?

前回の投稿から10日が経ってしまいました。
この10日、長かった〜。(>_<)

昨年の年末から気にしていた貸し農園があったのですが、少し理想の場所から離れていて悩んでいました。

そんな時、正に理想の場所に 使ってない農地があるから貸していただけるかも!?というお話をいただいて、

ヤッターーーー(((o(*゚▽゚*)o)))と喜んでいたのですが、先方のご都合でお返事をいただけるのが少し先になってしまうとの事。

ブログの更新は、お返事をいただいてからと思いながら 返事を今か今かと待っていたら10日経っていました(>_<)  

まだお返事はいただいていないのですが、
もし これが決まったら、
一気にスタートダッシュできる予感♪( ´▽`)

どうか、良いお返事がいただけるよう 
願う毎日です☆ (((o(*゚▽゚*)o)))


もしもダメだった時のため、他の貸し農園の見学も明日行く予定をしています(^-^)/




コドモノミライプロジェクトでは、
こども☆みらい食堂と、こども☆みらい農園の開催にあたって、参加費を子どもは無料。 
大人は200〜300円でなんとか収めたいと考えています。

実際開催するとなったら、
材料費
会場費
活動費等
いろいろ必要で、

この他にも
1人でも多くの方にコドモミライ☆プロジェクトの事を知っていただき、参加するきっかけを作る為にチラシなどの広報活動が必須で、

実際動き始めてから気付いたけど、
チラシ作りがめちゃくちゃ費用がかかる(>_<)

業者さんにも聞いてみたけど、手が出る金額ではなく…
悩みに悩んで、なんとか自宅でパソコンとプリンターを駆使して作る事にしたけれど、それでも 大量のインク代と紙代はかかってしまいます。


出来れば運営にかかる必要経費を、
参加される方に上乗せはしたくない(>_<)

なんとしても、
子どもは無料、大人は200〜300円までで収めたい。




とは言っても、
正直なところ資金 ゼロです∑(゚Д゚)


ZERO ((((;゚Д゚)))))))



ごくふっつーのサラリーマン家庭、一般ピーポーの私達。。


お恥ずかしい話、オカネガナイのはジジツデスΣ(゚д゚lll)





さてどうしたもんだか…






ぽく、ぽく、ぽく…


チーーーーーン!!!(((o(*゚▽゚*)o)))









そうだ!助けを求めよう!
1人じゃどうにもならない時は、誰かに助けを求めたらいいんだ。

自分が今、こんな事で壁にぶち当たっていますって伝える事って大事。よね!

生きづらさを感じながらも1人で抱え込んで苦しんでる子ども達に、繋がりをつくるきっかけを作りたいとか言ってるくせに、

自分の事になると、自分でどうにかしようとして前に進めなかったなんて おかしな話よね(>_<)


だから、声を大にして言います!


\(^o^)/皆さん助けて下さ〜い\(^o^)/




という事で、クラウドファンディングやってみる事にしました♪( ´▽`)
  


はい。

ここから大事な話します♪( ´▽`)


資金が必要なのは事実なのですが、
私にはクラウドファンディングをする大きな理由が別にあるのです。とても大切な事。


私はクラウドファンディングをする事によって得たいものがあります。

それは『全国の皆様のあたたかな想い』です。


『大切に想ってくれる誰かが この世界にいるという事実』は私にとっても、子ども達にとっても大きなチカラとなります。

その為にも、2月中にクラウドファンディングを始められるように、魂込めて準備していきます!

準備が整いましたら またご報告いたしますので、その時はどうぞよろしくお願いしますm(._.)m☆

一人一人の想いが集まった時、そこには素晴らしい世界が広がっているはず(*^_^*)

f:id:kodomonomiray:20170120215725j:plain

チラシとロゴ☆頑張りました〜!

手書きの下書きを書いてから約2週間、
完全手書きのアナログだった下書きから、

なんと、デジタルに昇格致しました〜!

当初は、手書きしたものを転写機で刷ったらいいかなぁ〜なんて、
学校でプリント類ガンガン刷ってた私は安易に考えてたけど、

実際 転写機って今の時代なかなかないし、
あってもお願いするとしたら、
結構な金額になってしまい…

それだったらパソコンで作って、
安いインク買ってプリンターでした方がいいかも!って話になりました。

ところが、
どうしても手書きした『デキタくん』を入れたいと言う私。
うちにはスキャナーがないから難しいと夫。

今使ってる新しいパソコンには、
編集ソフトも何も入っていないので、
どうする?どうする?と考えてるうちに、
1週間が過ぎ、

夫が我が家にあるもので なんとか出来る方法を考えて、7年前のデスクトップのパソコンを引っ張り出してきて、何も買い足す事なく、

はい!この通り!!(内容はまだ仮です)

f:id:kodomonomiray:20170109103747j:plain

無事、デジタルに昇格する事が出来ました!

ちなに、2週間前に書いた手書きがこちら
(´∀`; )

f:id:kodomonomiray:20170109104251j:plain



手書きしたロゴも、そのまま線だけを取り込んで、パソコンで色をつける事が出来ました☆

f:id:kodomonomiray:20170109103858j:plain


f:id:kodomonomiray:20170109103932j:plain

ロゴの色選び、丸2日かけて微調整しながら決めたけど、実際印刷してみるとパソコン画面とは少し違い、紫とかちゃんと出ていないので
もう少し調整しなきゃ(>_<)


まだ調整段階だけど、
とりあえず、アナログからデジタル昇格が嬉しくて 写真アップしました〜♪

チラシもロゴも、これからもうひと頑張り、
調整や付け足しをして 完成する予定♪( ´▽`)

いやー 無理だと思っても、
やってみるもんだね!

夫 GOOD JOB!♪( ´θ`)ノ

電話電話電話〜!問い合わせしまくりました。

体験型こども食堂開催に向けて、
エンジン全開で走る宣言を致しました通り、

先日、朝から夕方まで、
各方面に問い合わせの電話をかけまくっていました。

まず、
こども食堂開催するにあたって、
食品衛生責任者の資格が必要というのを聞いた事があったので、
確認の為に、保健所へ電話。

回答は、
どんなスタンスで開催するかによって変わってくるが、
定期的に自分が作ったものを誰かに食べさせる場合は、営業許可の申請が必要で
さらに、調理専用の場所を用意しなければならず、
市の調理室などは利用出来ないとの事でした。

学校関係などで、調理実習などをする場合は許可は必要ないとの事。

体験型こども食堂は、
子ども達と一緒に調理して、知識や技術を身に付けたいという思いがある事、営利目的ではなくボランティアでやりたい事等 伝えましたが、

担当の方の回答は、
営業許可の申請が必要な可能性が高いとの事でした。

ガーーーーーンΣ(゚д゚lll)



営業許可の申請が必要となってくると、
かなりハードルが上がります。
調理場、調理器具、一から揃えなくてはならなくなり、その資金を出すのは実際難しいです。

出だしからかなり凹みました(*_*)

保健所の方から 子ども食堂開催にあたって、 
手続きなどは市役所に問い合わせた方が…
との事だったので、

子ども食堂開催のアドバイス等 もらえたら…
あわよくば 何か活動の協力をしてもらえたら…
と、淡い期待を抱きつつ、
案内していただいた所に電話をかけてみました。

ところが市役所の方も、
いろいろな課に聞いて下さったようですが、
前例がないので
詳しくは分からないようで、
補助金を交付しているところを幾つか教えて下さいました。

野菜を作る農地も探していたので、
休耕田など、市として把握している農地はないか聞いたところ、
農協さんとかの方が 知っているかもしれないと…。

私の考えが甘かったーーーΣ(゚д゚lll)



…で、早速農協に電話。

昔は農地の把握をしていたが、
今は行政が管理していて、
農協としては把握出来ておらず、
以前に行政に問い合わせした際には
休耕田もほとんどないと…。との回答。


ガガガガーーーーーン。Σ(゚д゚lll)

さらに凹み、
ペラッペラの薄い紙になりそうな勢いです。


以前の記事に書いた
貸し農園も候補にはあるけれど、
すこーし、希望の場所より遠いのよね
(; ̄ェ ̄)

農地…


営業許可…






ガーーーーーンΣ(゚д゚lll)



どうしよ、予算ほぼゼロで子ども食堂は無理なのだろうか…

困った Σ(゚д゚lll)


そうだ!
子ども食堂といえば、
子ども食堂の数が日本一の滋賀県に聞いてみよー!

しがけん!しがけん!


早速電話…

すると、

「こちらで活動されてる皆さん、
サロンの延長のような形で、特に申請等していませんよ〜!」と!(((o(*゚▽゚*)o)))


電話するまで、めちゃくちゃ凹んでたけど、
いろいろ話しながら、すごい共感してくれて、
気付いたら笑いながら、楽しく話してた。

しがけ〜〜ん!サンクス☆
電話対応して下さった方、
本当にありがとうございます(*^_^*)

ちょっと安心したぞ☆少し回復してきたぞ!




それから、補助金。  

朝からいろいろ電話して、
気がつけば時計は3時過ぎ( ゚д゚)

出だしでかなり凹んだのが、少し回復しつつある中で、
市役所で紹介していただいた所に電話。


こちらの担当の方が、
私の想いをめちゃくちゃ汲んで下さり 
優しいお言葉をたくさんかけて下さって、

突然電話したにもかかわらず、
問い合わせした事に感謝までして下さり、
(感謝しなきゃいけないのはこちらの方です( ;  ; ))

嬉しくて 嬉しくて、
涙もろい私は 必死で泣きそうになるのをこらえながらお話させていただきました。



補助金自体は、現時点ですぐには難しく、
来年度もまだどうなるか決まっていないので、お答えする事が出来ないとのお返事でした。

子ども食堂への交付はした事がなく、
若干 補助金対象外のような雰囲気ではありました。

何故、市役所の方は こちらを紹介して下さったのか、疑問は少し残りますが…。
(きっと前例がなく分からない中でも、
可能性の一つとして紹介して下さったのかな。)

でも、こちらに電話させていただく事になったおかげで、

もうね、補助金どうのこうのよりも、

突然の見当違いの電話にもかかわらず、
あらゆる可能性を親身に考えて下さり、
良い返事が出来ない事を何度も謝って下さり、
また何か分からない事や相談があれば
いつでも連絡して下さいとおっしゃって下さった…。
そんな、担当の方の溢れんばかりの優しい思いをいただけて、 

それだけで私はhappyです(*^_^*)



電話する前はあれだけ凹んでたのに、
頑張ろう!!やるぞーーー!
前向きな気持ちが充電されました☆

ふっかーーーーつ!(((o(*゚▽゚*)o)))




そんなこんなを経て、

夜になって、
子ども食堂を実際 開催していらっしゃる方に、

営業許可の申請はしなくても済みそうな事や、
保険の事等 いろいろと教えていただく事が出来ました♪( ´▽`)
やはり、経験者の方にお話を聞いていただけるのは 心強いです☆


たくさんの人との関わりの中で、
壁に当たりつつも、
そこからまた違う道を考えるきっかけをもらい、
以前よりも より良い考えが浮かびつつ、
人の優しさに触れ、エンジンを加速しつつ、
前に進んでいます。

問い合わせに応じて下さった皆様、
本当にありがとうございましたm(._.)m

2017年☆行動の年!実現の年!

新年明けましておめでとうございます🌅


昨年は決意の年🐒‼️でした。
12月に『体験型こども食堂を作りたい』
という想いを発信し、
具体的に前進して行く事を決意しました。
(`_´)ゞ☆

想いを発信するまでは、
言うだけ言って できなかったらどうしよう…
本当に私にできるのかな…
そんな不安から、なかなか公言できずに足踏み状態。(>_<)

そんな中、2016年 後半 ご縁に恵まれ 、
想いをカタチにするべく キラキラ輝いている
たくさんの素敵な方々と出会う事ができ、

その姿にたくさんの勇気をもらい
私の中で 不安よりもやる気が上回って、
決意表明をする事ができました☆♪( ´θ`)ノ




2017年は行動の年🐔‼️
何にもない、ゼロからのスタートだけど、
前進あるのみ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( `∇´)┘ 
とにかく動く!!


◎ご報告◎

体験型こども食堂の開催に向けて、
プロジェクト名が決まりました!!


『コドモノミライ☆プロジェクト』
〜コドモの笑顔は、地域のミライ〜

f:id:kodomonomiray:20170102163901j:plain

です(((o(*゚▽゚*)o)))

子どもの笑顔は 地域の未来の礎となる。
子ども達の笑顔を守り、広める事が
地域の未来を創る事に繋がる。

という想いを込めました。


そして、
体験型こども食堂の名前も決定しました!
その名も『みらい食堂』です♪( ´▽`)


『みらい食堂』から、
地域の力 高めて行きます!
笑顔を広めて行きます(((o(*゚▽゚*)o)))



今週から、
保健所、市役所、貸し農園、 
ご協力のお願いまわり…

1月はとにかく動きまくる予定ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(  `∇´)┘


4月開催目指して、走り抜けます!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( `∇´)┘


コドモノミライ☆プロジェクト、
みらい食堂を
どうぞ、よろしくお願いしますm(._.)m

プロジェクトメンバーが増えたら嬉しいな♪( ´▽`)
京都府亀岡市で活動するので、
ご興味のある方は 是非ご連絡下さい
(^O^☆♪  


本年もよろしくお願い致します(^-^)☆



追記。
先日『みらい食堂』という名前へのご指摘を
すでに商標登録されている方からいただき、

『こども☆みらい食堂』と
『こども☆みらい農園』の二本柱で運営していく事となりました!

ご指摘をいただいて、『みらい食堂』が使えないかもしれないと当初は戸惑いましたが、
悩んだ結果、より良い答えを見つけられたので、
ご指摘をいただいた事に感謝です!

コドモミライ☆プロジェクトとしての活動も、
広がりが出来るようなネーミングを考えつく事が出来ました。

すべてはより良くなる為に起こる事!

前向きに進んで行きます☆

スタートと終わり。1年を振り返って…

2016年も残すところ あと2日となりました。
先日、ふとした時に この1年の時の流れを
実感する事がありました。

きっかけは今年のはじめに家族で書いた
書き初め。

テーマは『今年の目標』でした。

書いたものを 玄関に飾っていたのですが、
しまうタイミングが分からず、
気が付いたら 1年間 飾り続けていました。

先日、1年も もう終わりだなぁ…と思いながら
ふと 書き初めに目をやると、

なんだか急に文字のパワーのようなものを感じ、
そういえば みんなが今年のはじめに
思い描いていた目標が、叶ってるじゃん!
と 気がつきました。


5歳の娘は、優しくなりたいと、『優』
それから『夢』の2文字を書きました。 

f:id:kodomonomiray:20161230070739j:plain

発達が早く、1歳になる前から、
こだわりや我がめちゃくちゃ強かった娘。
今年に入ってこだわりが主張する事が少なくなって、
もともとあった思いやりや優しさが際立つようになり、
本当に『優しい』お姉ちゃんになりました。



f:id:kodomonomiray:20161230070812j:plain

そして、『夢』。
ダンスと歌が大好きで、
家では本当によく 歌ったり踊ったりしていますが、
感覚が繊細な為、
発表会など 人前に立つと、
いつも泣いたり固まったりしていた娘。

つい先日、
ミュージカルを教えてくれる習い事の
入会オーディションで、

人前に出て 初めて大きな声で答え、
大きな声で歌を歌う事ができたのです( ; _ ; )喜

見事合格し、来年から通い始めます。
自分の好きな事に自信を持って、
輝いて欲しい。
そう願っています。




f:id:kodomonomiray:20161230070909j:plain

3歳の息子は、『猿』を書きました。
本当にちょこまか動いて、やんちゃ盛り。

10分置きに、みかん、バナナ、りんごのどれかを食べたいと訴えてくる。 

正に猿そのものでした。(;^_^A 笑



私が書いたのは『笑』
去年がちょっとしんどい1年だったので、

とにかく今年は笑顔でいたい。
自然と笑顔があふれるようになりたい。

そう願いを込めて『笑』にしました。

今年は、
去年までの しんどさの原因がなくなり、
10月位から いろいろとアクティブに動き始め、
今 体験型こども食堂開催に向けて、
前に進んでいます。
すごく毎日が楽しくて、
私 自然と笑えてるなぁ(*^o^*)



そして、最後に『禁煙』と書いた夫。
悲しい事に、この目標だけは
達成されませんでしたΣ(゚д゚lll)




書き初めを書いた時。
つまり、1年をスタートする時は、
見えない未来がそこに広がっていたけれど、

1年の終わりを迎える今、
1年という時を経て、
今年のスタートに書かれた文字を改めて見ると 
私たちが確実に成長した事を教えてくれる
書き初めの存在。

何気なく、飾りっぱなしにしていたけど、
1年という月日を 実感を持って感じられる
いいきっかけになりました☆


来年も、また書いて、
玄関に飾ろ〜っと ♪(´ε` )




来年から子ども食堂開催に向けて、
本格的に動く為、
今 チラシのデザイン変更と、
企画書を一生懸命考え込んで製作中です♪( ´▽`)



今年1年の出会いに感謝し、ご縁を大切に☆
来年もよろしくお願いしますm(._.)m

良いお年を☆

そうだ!チラシ作ろう♪( ´θ`)その①

本格的に動く為には 活動のPRが必須!

地域の方にご理解いただくにも、
応援をお願いするにも、

たくさんの方々に参加していただく為にも、

チラシは必須ですよね♪( ´▽`)


さて、どんなチラシにしようかなぁ。。


イメージはインパクトがあって目を引くもの。
カフェとかに置いてもマッチする、
オシャレなデザインも素敵だな…

体験型こども食堂への想いが
端的に伝わって、
思わず参加したくなるような
メッセージ性のあるもの…





………







下書きしてみた♪( ´θ`)

(内容は仮です)


f:id:kodomonomiray:20161223143254j:plain



結果、

インパクト重視、オシャレ感ゼロになりました。 (笑)
手書き感、ハンパない∑(゚Д゚)


真ん中のキャラは、『デキタくん』です!
こどもが興味持ってくれるといいな…(*^_^*)



さあ、これ、どうやって枚数刷って 
配るんだ?

とりあえず、市役所 持っていこうかな。。